葬儀に電報をいただいた場合の対応。お返しは何かした方がいいの?

2020/08/21

葬儀に電報をいただいた場合、何かお返しをしたほうがいいのかなと悩むこと、あると思います。
特に、立派な台紙付きでお線香などが付いているものをいただいたりしたら、尚更気になりますよね。
どのような対応が一般的なのでしょうか。

一般的には御弔電のお返しの品は必要ないと思います。
しかし御弔電をいただいたのに何も連絡しないのは失礼にあたります。
お葬式の後1週間以内を目安に、お手紙かはがきで感謝の思いを伝えるようにしましょう。
普段、お渡ししている例文を申し上げますので参考にしてください。

例:お母様の場合
亡き母〇〇の葬儀に際しましては、御弔電をいただき誠に有難うございました。
〇〇様の温かいお心遣いに母もきっと喜んでいることと思います。
お陰をもちまして滞りなく葬儀を終えることが出来たことをご報告申し上げます。
本来ならば、お伺いし御礼申し上げるべきでございますが、略式ながら書中をもってご挨拶申し上げます。

手紙やはがきで感謝の思いを伝えると、受け取った側も心が温まると思います。
“御弔電いただいた方に何かお返しを”と考えるより、“お礼の気持ちを伝えよう”と思うようにしましょう。

資料請求で「エンディングノート」プレゼントキャンペーン中! 

「家族葬専門セレモニー心」は
他社と比べて選ばれる葬儀社です

明瞭な価格
豊富な実績
安心のサポート

葬儀プラン

直葬プラン

火葬式プラン
小さい家族葬プラン
家族葬プラン
直葬プラン
火葬式プラン
小さい家族葬プラン
家族葬プラン

お墓をお持ちでない方、
永代供養や海洋散骨を、
ご検討
の方に

海洋散骨付のお葬式プラン

お急ぎの方はこちら
資料を見て検討したい方はこちら

皆様のご都合に合わせて
相談方法をお選びいただけます。

家族葬専門セレモニー心へのお電話でのご相談
電話でのご相談

お急ぎの場合や、少しだけの質問をしたい時に便利な方法です。

0120-388-233
家族葬専門セレモニー心へのご来店でのご相談
ご来店でのご相談
具体的な内容を聞いて不安や疑問を解消したい方におすすめです。出張相談にも無料で対応いたします。
家族葬専門セレモニー心へのメールでのご相談
メールでのご相談
少しお時間に余裕のある方や、日中仕事などで葬儀社へ相談に行けない方におすすめです。

家族葬専門セレモニー心へのお問い合わせフォームはこちら
メニューを閉じる