お焼香の回数って、どうして違うの? - 徳島県・家族葬専門葬儀社 セレモニー心【公式】12.8万円から

お焼香の回数って、どうして違うの?

2021/03/16

お焼香の際、つまむ量や回数など、なぜ人によって違うのでしょうか。

「浄土真宗本願寺派では『おしいただかずに1回』
真言宗では『おしいただいて3回』 のようにお焼香の回数は、宗旨によって作法があります。

お葬式時のお焼香回数が統一されていない理由としでは、

・喪家の宗旨に合わせた焼香回数

・自分の宗旨に合わせた焼香回数

・そもそも焼香の回数を知らない

など、参列者それぞれが判断してお焼香をしているからだと考えられます。

式典を進行する側として、会葬者が多い場合は時間の都合でお焼香の回数を1回に統一していただくような案内を行うことはあります。

信仰に関することなので、葬儀社からお焼香の回数を指定することはあまりないと思います。

抹香をつまむ量に関して特に決まっていませんが、親指、人差し指、中指の3本でつまむようにするのが一般的です。

「おしいただく」とは、抹香を指先につみ、額へもっていく行為のこと。
また、そのつまんだお香に祈りを込めること。
故人に対して「よいところに行ってね」などの祈りを抹香にこめます。
もし、わからない場合は喪家の方に聞いてみたり、前の方に合わせたりするとよいでしょう。

 

もしもの時のために備えておきたい6つの事《詳しくはこちら》

資料請求で「エンディングノート」プレゼントキャンペーン中! 

「家族葬専門セレモニー心」は
他社と比べて選ばれる葬儀社です

明瞭な価格
豊富な実績
安心のサポート

葬儀プラン

直葬プラン

1日葬プラン
小さい家族葬プラン
家族葬プラン
直葬プラン
1日葬プラン
小さい家族葬プラン
家族葬プラン

お墓をお持ちでない方、
永代供養や海洋散骨を、
ご検討
の方に

海洋散骨付のお葬式プラン

お急ぎの方はこちら
資料を見て検討したい方はこちら

皆様のご都合に合わせて
相談方法をお選びいただけます。

家族葬専門セレモニー心へのお電話でのご相談
電話でのご相談

お急ぎの場合や、少しだけの質問をしたい時に便利な方法です。

0120-388-233
家族葬専門セレモニー心へのご来店でのご相談
ご来店でのご相談
具体的な内容を聞いて不安や疑問を解消したい方におすすめです。出張相談にも無料で対応いたします。
家族葬専門セレモニー心へのメールでのご相談
メールでのご相談
少しお時間に余裕のある方や、日中仕事などで葬儀社へ相談に行けない方におすすめです。

家族葬専門セレモニー心へのお問い合わせフォームはこちら
メニューを閉じる