記事一覧ブログ アーカイブ - 徳島県・家族葬専門葬儀社 セレモニー心【公式】11.8万円から

家族や身寄りがない場合、自身が亡くなった後の手続きはどうしておいたらいいでしょうか?

2020/09/09

ひとり暮らしをされている方の中には「亡くなった後の葬儀からお墓のこと」などに不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。 もしもの時は誰か代わりに執り行ってくれるのでしょうか? それともあらかじめ後見人などの契約が必要なのでしょうか? 気になることが、たくさんあると思います。 後見人とはどのような制度 後見人制度とは、認知症などで判断能力が不十分なため契約等の法律行為を行えない人を後見人等が代理…

親族が少ない場合のお葬式のスタイルは?

2020/09/01

家族葬、一日葬、直葬、何を選んだらいいの? 最近増えている家族葬にしようと考えていても、親族が少ないので直葬でもいいのでは? それでは寂しいのでもう少しお別れの時間がもてるようなスタイルはないだろうか、と迷う方もいるのではないでしょうか。 そんな場合どういうスタイルのお葬式を選んだらいいのでしょうか。 どの様な送り方を行うか考えるときに、宗教儀礼、費用、プライベートな空間、人との関わり、世間体、風…

終活をはじめるならいつ?また誰に相談したらいいの?

2020/08/26

「終活」とは人生の終わりに向けた活動のこと。 つい悲しいイメージを抱いてしまいがちですが、決してネガティブではなく、 余生をよりよく過ごすためのポジティブな活動でもあります。 誰に相談して何から始めればいいのかわからない」という方もいらっしゃるかもしれません。 どの様な内容を相談するかによって相談先は変わってくるかと思います。 ・介護の事なら地域包括支援センターや市町村の担当課(介護保険課など) …

葬儀に電報をいただいた場合の対応。お返しは何かした方がいいの?

2020/08/21

葬儀に電報をいただいた場合、何かお返しをしたほうがいいのかなと悩むこと、あると思います。 特に、立派な台紙付きでお線香などが付いているものをいただいたりしたら、尚更気になりますよね。 どのような対応が一般的なのでしょうか。 一般的には御弔電のお返しの品は必要ないと思います。 しかし御弔電をいただいたのに何も連絡しないのは失礼にあたります。 お葬式の後1週間以内を目安に、お手紙かはがきで感謝の思いを…

家族で宗教が違う場合の葬儀とは?どのような方法があるの?

2020/08/13

「信仰の自由」が認められている日本では、さまざまな宗旨、宗派が信じられています。 家族・兄弟とは異なる宗教(新興宗教など)を信仰されている方もいらっしゃるかもしれません。 この場合、お葬式はどの宗旨で行えばいいのでしょうか。 実際の経験ですが、家の宗旨でお葬式を終えた後、故人の思いを尊重し、故人が信仰していた宗旨でもう一度お葬式を行ったことがあります。 お葬式は、家の宗旨で行うのが一般的ですが、お…

無宗教でお葬式を行った方を納骨する際、お経をあげてもらうには?

2020/08/09

お葬式の形が多様化してきた近年、直葬や無宗教葬でのお葬式も増加傾向にあります。 お葬式はお経をあげずに行ったけれど、納骨の際にはお経をあげてもらいたいと考える人も少なくないでしょう。 そんな時、どのようにすればよいのでしょうか? お葬式を直葬や無宗教葬で行いお寺を呼ばなかった方が、納骨の時にはお経を読んでもらいたいということはよくあることです。 その場合は、戒名を授かり、骨葬を兼ねた法要を行ってい…

お墓の跡継ぎがいない場合のお墓の行方

墓じまい

2020/07/30

墓じまい?お骨は散骨してもいいの? 将来のことについて考えたとき、両親が亡くなった後、お墓を守っていけるのか。 自分が墓じまいをしてもいいのか。 墓じまいの際、海に散骨をしてもいいものなのか、など悩まれることもあると思います。 特に兄弟やお子様がいない方は、一人で不安を抱えている場合も少なくないかもしれません。 「まずはご両親に、現在どのように考えているか確認された方がいいと思います。もし、私が結…

片付けは遺品整理サービスを利用するという方法もある

遺品整理

2020/07/26

片付けに取り掛かろうにも、大量の生活用品を前に途方に暮れる… 遺族や身近な人と遺品をわけあい、大切な思い出を共有する形見分けが終わった後、片付けに取り掛かろうにも、大量の生活用品を前に途方に暮れる…なんてこともよくあります。 地域のよってゴミの分別方法が違いますし、家具・家電といった大物の処分は手間がかかります。 すぐに処分するのは申し訳ない、なくなってしまうのは寂しいという気持ちもあって、片付け…

慌てて後悔しないよう、遺影写真を選びたいですね

2020/07/12

慌てて探すと、いい写真が見つからない! 遺影写真を選ぶときのポイントとは 写真は通夜までに準備をするので時間がなく、探すのに困ったということも珍しくありません。 最近は終活という言葉があるように、生前に写真を準備する人も増えています。 写真を選ぶときは、できるだけ新しい写真を選びましょう。 家族写真の表情のいいものや、好きなことをして楽しんでいるときの写真など、故人の人柄が現れている写真を選ぶとい…

新しい生活様式的なお葬式スタイルのご提案

新しい生活様式の家族葬

2020/07/01

本来もっているお葬式の意味合いや、人と人との繋がり、支えあいなど日本人として大切にしていきたい所を失わないようなお葬式を提案しサポートするのが葬儀社の務め。私どもの考えです。 セレモニー心が取り組む新しい取組みについて 新しい取り組みとして以前からスマートフォンを使用して、訃報の配信が出来るサービスを提供していました。喪主様がSNSやメールで簡単に訃報を配信でき電話で伝えるより正確で早くお知らせす…

「家族葬専門セレモニー心」は
他社と比べて選ばれる葬儀社です

明瞭な価格
豊富な実績
安心のサポート

葬儀プラン

直葬プラン

火葬式プラン
小さい家族葬プラン
家族葬プラン
直葬プラン
火葬式プラン
小さい家族葬プラン
家族葬プラン

お墓をお持ちでない方、
永代供養や海洋散骨を、
ご検討
の方に

海洋散骨付のお葬式プラン

お急ぎの方はこちら
資料を見て検討したい方はこちら

皆様のご都合に合わせて
相談方法をお選びいただけます。

家族葬専門セレモニー心へのお電話でのご相談
電話でのご相談

お急ぎの場合や、少しだけの質問をしたい時に便利な方法です。

0120-388-233
家族葬専門セレモニー心へのご来店でのご相談
ご来店でのご相談
具体的な内容を聞いて不安や疑問を解消したい方におすすめです。出張相談にも無料で対応いたします。
家族葬専門セレモニー心へのメールでのご相談
メールでのご相談
少しお時間に余裕のある方や、日中仕事などで葬儀社へ相談に行けない方におすすめです。

家族葬専門セレモニー心へのお問い合わせフォームはこちら
メニューを閉じる