四十九日は三月(みつき)にまたがったらいけないの? 気になる四十九日法要の日程について - 徳島県・家族葬専門葬儀社 セレモニー心【公式】12.8万円から

四十九日は三月(みつき)にまたがったらいけないの? 気になる四十九日法要の日程について

2021/06/04

四十九日(七七日)法要が三か月目に入ってしまうことは縁起が悪いといわれ、
三十五日(五七日)法要で納骨される場合がありますが、皆様どうなせれていますか。

ご住職の御説法を聞いていると仏教的には、三月(みつき)越しになっても問題ないそうです。
ただ、昔からの風習のようなもので地域によって四十九日法要は、三月(みつき)越しがいけないといわれています。

・『三月(みつき)』が『身につく』と語呂が似ているので縁起が良くない。

・早く忌明けをしたいから三十五日法要で納骨を行い忌明けをする。

などの理由で徳島では四十九日(七七日)法要は三月(みつき)にまたがるのは良くないといわれています。
他にも四十九日法要は、四十九日当日にしないといけないと仰る方もいます。
今は、ご住職や親戚などと相談し、皆さんが集まりやすい日程を選ばれる方がほとんどだと思います。

縁起を気にする方がいらした場合や、四十九日(七七日)よりも三十五日(五七日)の方が人が多く集まりやすいというのであれば、配慮をして日程を調整しましょう。

また、四十九日目より遅らせることのないようにも気をつけましょう。

資料請求で「エンディングノート」プレゼントキャンペーン中! 

葬儀社選びのポイント《 詳しくはこちら 》

「家族葬専門セレモニー心」は
他社と比べて選ばれる葬儀社です

明瞭な価格
豊富な実績
安心のサポート

葬儀プラン

直葬プラン

1日葬プラン
小さい家族葬プラン
家族葬プラン
直葬プラン
1日葬プラン
小さい家族葬プラン
家族葬プラン

お墓をお持ちでない方、
永代供養や海洋散骨を、
ご検討
の方に

海洋散骨付のお葬式プラン

お急ぎの方はこちら
資料を見て検討したい方はこちら

皆様のご都合に合わせて
相談方法をお選びいただけます。

家族葬専門セレモニー心へのお電話でのご相談
電話でのご相談

お急ぎの場合や、少しだけの質問をしたい時に便利な方法です。

0120-388-233
家族葬専門セレモニー心へのご来店でのご相談
ご来店でのご相談
具体的な内容を聞いて不安や疑問を解消したい方におすすめです。出張相談にも無料で対応いたします。
家族葬専門セレモニー心へのメールでのご相談
メールでのご相談
少しお時間に余裕のある方や、日中仕事などで葬儀社へ相談に行けない方におすすめです。

家族葬専門セレモニー心へのお問い合わせフォームはこちら
メニューを閉じる